風俗とチャットレディはいろんなメリットが違う

風俗とチャットレディはメリットとデメリットが違う

チャットレディで働くか、デリヘルやキャバクラで働くのとどっちが稼げて、メリットが多いか知っていますか。

キャバクラやガールズバーなどの女性が稼げる筆頭の副業と、チャットレディは似ていますが、細かいところまで見てみると似て非なるものです。

チャットレディはバーチャル空間でできるキャバクラやガールズバーみたいなもので、店に行く必要もないですし、お酒を飲む必要もないので、精神的に楽にできるお仕事です。

チャトレはネットを介しているので、チャット画面をキャプチャされてしまうというデメリットがあります。

ピンサロやファッションヘルスなどと比べてみても、チャットレディの方が圧倒的にメリットが多いといえます。ヘルスはセックスをしなければいけないという負担があります。

風俗や水商売などの高時給なお仕事と、チャットレディを比べてみると、結局どっちがお得なのでしょうか?それは間違いなくチャットレディだと思います。

女性が一番稼げると言われているキャバクラや風俗などと比べても、チャットレディは同じかまたはそれ以上に稼ぐことができますし、24時間365日いつでも好きなときに、通勤チャトレでも在宅チャトレでも変幻自在に働くことができます♪

以下には、女性が稼げる仕事であるキャバクラなどとチャットレディをさまざまな切り口からメリットとデメリットを徹底比較しているのでぜひ参考にしてください。

チャットレディのメリットとは?

メリット1 直接会わないから触れられない

チャトレの一番最初に思いつくメリットとして、男性客と物理的にあう必要がないというところです。

キャバクラなどと違って目の前に男性客がいるわけではないので、もちろん濃厚な接触やボディタッチなどのセクハラまがいの行為もなく、楽々お金を稼げます。

ライブチャットサイトにもアダルトパフォーマンスを強要してきたりする悪質なユーザーもいますが、そういうときは強制的にログアウトさせることもできるので、そういう便利なシステムを使って快適にチャットレディをこなしていきましょう♪

メリット2 基本的に高給取り

チャットレディは一般的に高時給と言われている風俗などと同じくらいの時給を誇ります。平均すると3000円から5000円くらいで、ライブチャットサイトによってばらけますが、最高時給で7200円にもなるんです♪

ノンアダルトかアダルトOKかによったり、稼働時間によっても変わってきますが、安定的に毎月30万、50万を稼ぎ続けられる職業です。

常連さんがたくさんいたり、ヘビーユーザーがたくさんいたりする、人気のチャットレディは固定客だけで毎月100万円以上稼いだりしている人もいるので、ぜひそれくらいのレベルを目指しましょう!

メリット3 自宅でも通勤でもどちらでもいい

チャットレディのメリットで抜かすことができないのは、自由自在に仕事時間が決められる点ですね。ネットに接続できる環境があれば、家の中でも外でも、その場がすぐに仕事場になっちゃいます。

チャットレディはさらに、働くタイミングも変幻自在に自分で決定出来るというのもいいですね。店舗に通勤するときは出勤時間に合わせて準備などをしなくてはいけませんが、チャットレディなら自分の働きたいタイミングでスイッチをいれただけで働く環境が整ってしまうのです。

メリット4 隙間時間をお金に換えることができる

チャットレディはパソコンだけでなく、スマホだけでも仕事出来るので、家の中だけでなく外でも仕事出来ます。

チャットレディはどんな時間帯でもライブチャットサイトがやっているので、眠れない日だったり、予定がない日などはチャットレディで稼いじゃいましょう!

男性ユーザーもライブチャットを楽しむときは、日常の隙間時間にスマホ一台で楽しんでいる人が多いので、昼間でも深夜でもお客さんがたくさんいでとても稼ぎやすい場があります。

メリット5 容姿端麗じゃなくてもいい

たとえば、風俗店やガールズバーやキャバクラなどは、清楚系だとかまじめ系だとか熟女系だとかジャンルがあるので、面接が必ずしも通るわけではありません。応募した人があっていればいいですが、キャラや雰囲気があっていなければ当然落とされてしまいます。

チャットレディはデータ的に在籍すればいいだけなので、チャット運営者側にとって採用したら費用がかかるということもないので、ほぼ全員が受かります。

チャットレディの面接や登録で落とされるなんてのは、身分証明書の不備だったり、入力事項を適当に入力したとかくらいしかないと思います。

チャットレディはその面接通過率の高さは去ることながらも、その即効性もすごいですね。普通に働こうと思ったら面接してから最低でも1週間後くらいからしかまともにはたけないと思いますが、チャットレディは即日お金を稼ぐことができます♪

メリット6 見た目以外の要素でもお金になる

キャバクラや風俗などは容姿が必要ですが、チャットレディはそこまで気にする必要もありません。いろんなお客さんがいますし、タイプも人それぞれです。

おっぱいを見せても抵抗がない人は、顔出しなしでも稼ぎやすいアダルトチャットレデイがおすすめです。

ライブチャットを日常的に楽しんでいる男性というのは、風俗やキャバクラなど日にならないくらい圧倒的に多くて、それだけ男性が多ければ、自分のことを好きに思ってくれる、相性のいい男性もたくさにるということです。

見た目に自信がない人でも、顔出しなしのアダルトでも、メールだけでも、お尻や足を売りにしたチャットレディでも、会話を磨いて楽しませることができるようになっても、いくらでも稼ぎ方のバリエーションがあります。

デメリット1 知り合いにバレる可能性がある

チャトレのデメリットと言えば、チャットレディをやっていることが、知り合いや家族などにバレてしまうことですね。

ライブチャットには顔出しが自由ですが、顔出しありでやっていた場合は、待機画面は男性ユーザー側の画面には常に流れているので、知り合いに見られたら顔バレしてしまうということです。

顔バレや身バレのリスクがあるとはいっても、そこは女性の武器である“化粧”というものがあります!メイクやウィッグでいくらでも顔をごまかすことができるので、どうしても顔バレしたくないという人は、顔出しなしでやるのが一番ですが、顔出しなしだとチャットしてくれる確率が下がってしまうので、メイクや髪型を変えて顔出しありでやってみるのもいいですね♪

また他にも、顔バレだけじゃなく、個人情報の管理なども大手のライブチャットなら徹底して厳重に管理されているので漏れることはありませんし、今まで漏れたこともありませんので安心してください。

ライブチャットを運営している会社からチャトレの住所や氏名や年齢などが漏れることはないと思いますが、チャトレ自身が自分からいってしまったら意味がありませんので、男性ユーザーと仲良くなっても、仕事だと割り切って、あまり個人情報はいわないに超したことはありません。

デメリット2 完全コミッション制

チャットレディは完全コミッション制です。チャット時間がなければ報酬が0円になってしまいます。

通勤チャットでも在宅チャットでもいくら稼働している時間が長くても、実際に男性がチャットしてくれない限り報酬が発生しません。

チャットレディの平均的な時給は4000円くらいですが、これは待機時間を含めない時給なので、なるべく稼働できるような人気のチャットレディになる必要があります。

デメリット3 映像をキャプチャされる可能性

チャットレディは待機時間だったり実際にチャットでおしゃべりしているときに、あなたを気に入って画像に残しておきたいとおもったお客さんがパソコンのキャプチャソフトを使ったり、スマホのスクリーンショットをつかってキャプチャする可能性もあります。

チャットサイトによって対策をして利用者がチャットレディのキャプチャをとりにくい対策をしているところもありますが、完全に防ぐことはできません。

キャプチャすることを防ぐことはできませんが、ネット上に流すことは犯罪行為なので、そんなことまでしてネット上に流す人はいません。個人利用が目的の人がほとんどです。

風俗とチャットレディの違い

メリット1 時給がすごく高い

風俗の一番のメリットは日給が高いと言うことですね。風俗の中でも業種によって変わりますが、日給は3万から5万円くらいだといわれています。

風俗は汚い男性の相手もしなければならず、精神的にも肉体的にもストレスがすごいので、その代償として高い給料が保証されている感じですね。

メリット2 好きなタイミングで働ける

風俗は必ずお店に出勤する必要がありますが、コンビニなどの普通のアルバイトと比べると、ものすごい融通が利いた出勤シフトを組むことができます。

メリット3 即金でもらえる

風俗のメリットはなんと言っても即金で、その日にもらえるところですね。その日に稼いだ分は帰りにもらえるので、即金が何よりもいいというひとにはおすすめです。

デメリット1 誰でも接客しないといけない

デリヘルやソープなどは一応接客業なので、汚い客だったり、失礼な客でも誠実に対応しなければいけないというストレスがあります。

不衛生な男性とキスとかオーラルセックスをしなければいけないので、きれい好きな女性にはかなりのストレスだと思います。

デメリット2 病気をうつされるかもしれない

風俗でとくに気になるのは性病をうつされるかもしれないというリスクですね。性病はヘルペスだとかクラミジアだとか淋病だとかいろいろなものがあります。

風俗おたくの男性は毎月1回以上はなんらかの風俗で楽しんでいるので、それだけ性病を持っている確率が高く、そういう男性に当たってしまったら性病をうつされる確率も上がります。

デメリット3 年齢によって収入が左右される

ソープやファッションヘルスというものは、肉体的サービスなので、どうしても若い女性が指名されるのはごくごく当然のことです。

デメリット4 知り合いなどにバレる可能性がある

風俗に来店した男性客が知り合いだった場合や、お店に出勤するところをたまたま見られた場合などはバレてしまう可能性もありますね。

チャトレと風俗嬢どっちがいいか?

チャットレディも風俗も給料がいい

チャトレとデリヘルやソープなどの風俗は双方とも他の一般的なバイトと比べて高時給のバイトであることです。

チャットレディは青天井で月収が増えていきます。もちろん人気のチャットレディになってリピーターがたくさんいる場合に限りますが。

超人気のチャットレディは毎月200万円以上稼いでいる人も多く、時給に換算すると2万円以上にもなります。

デリヘルは2,3万円くらいで、ソープだと3,4万円くらい稼げると言われています。チャットレディは普通の女性でも1,2万円くらい稼げます。

チャットレディも他の水商売に比べて、負けず劣らず稼げる職業ですが、風俗もかなり高く、肉体労働な分、チャットレディよりも風俗嬢の方が稼げる計算になります。

チャットレディと風俗はどちらも待機というものがあり、これを含めると総合的な時給はすこし下がってしまいますね。待機時間というのは実際に何かしてお金が発生しているわけではないので、無報酬になります。

風俗嬢は指名が入らないと稼働時間が延びませんし、チャットレディもヘビーユーザーみたいなひとがいないと待機時間が延びてしまいがちです。

ですが、チャットレディはオンライン上で待機しているので、チャットサイトを利用している男性は、風俗を利用している男性と比べて圧倒的に多いです。

自分の隙間時間をお金に換えられる

ライブチャットというものは基本的に年末年始だろうがお盆だろうが土日だろうがゴールデンウィークだろうがいつでもやっているので、文字通り24時間365日働くことができます。

ソープランドやファッションヘルスやデリヘルなどは、そのお店の営業時間の範囲内で働く必要がありますが、他の一般的なバイトとくらべても自由に働けるスタイルになっています。

日払いで給料が即金

風俗とチャットレディは日払い可能なところが多いです。風俗はほとんどすべてといってもいいくらいその日のうちの報酬はその日の帰りにもらうことができます。チャットレディは日払い可能なところもありますが、ほとんどは翌日に振込のところが多いです。

ノルマが設定されていない

風俗はソープランドでもファッションヘルスでもノルマなんてものはありません。チャットレディも同じくノルマがあるところは皆無といっていいでしょう。

風俗かチャトレだったらチャトレをやりましょう!

ここまで淡々と風俗とチャットレディについて見比べてきましたが、チャットレディの方が総合的におすすめです。

チャットレディはネットを介した接触のみなので、衛生環境や性病などのリスクもありませんし、通勤のめんどくささなどもないので、とても気楽にサクッとお仕事できますね♪

チャットレディならバーチャル空間でお仕事できて、男性と接触どころか同じ空間にいる必要もないので、きれい好きな女性全般から人気が高くなっている副業です!

チャットレディが優れている点は他にもいろいろあって、隙間時間に稼ぐことができます♪

チャットレディはとんでもなく融通がききます。ライブチャットサイトというのは24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうが、夜勤が本業でやっている人でも隙間時間にやれます。

他にも、チャットレディはネット上という巨大な市場があるので、風俗と比べるととても稼ぎやすいといわれています。

ライブチャットを使っている男性というのは、デリヘルやソープをつかって女性との交流を楽しんでいる客層とは若干違いますが、そもそもの分母が多いので、自分とチャットしたい!といってくれる男性なんていくらでもいて、すごい稼ぎやすい市場があるんです。

リアル世界の男性ユーザーとネット世界の男性ユーザーでは分母が違いすぎるのです。40代以降などの女性は、熟女専門風俗でお客さんを見つけるよりも、熟女専門ライブチャットの方が圧倒的にお客さんやリピーターさんが付いてくれやすいです。

男性の性欲というのは果てしなくて、60代の熟女でも興奮して、むしろそれくらいの年齢層の女性しか興味がないというひともいるくらいなんですから。

以上ここまでで、チャットレディと風俗嬢のいい点や悪い点をいっぱい紹介してきましたがどうでしたでしょうか?

短期的に大きな金額を稼ぎたいという人は風俗がおすすめです。ですが、マイペースに長期的にコツコツ、できる限り長く、そして一般的なバイトと比べて多めに稼ぎたいというひとはチャットレディがオススメです。

チャットレディは長期的にコツコツ長く稼いでいきたい人向けですね。風俗みたいに短期間に何百万も稼げる訳ではありませんが、普通のバイトと比べてみるとメリットがたくさんあります。報酬以外にも働きやすさなどを考慮するとやっぱりチャットレディが女性が稼げる仕事でナンバーワンなのではないでしょうか。

↑ PAGE TOP